<< 「百人百色の投資法Vol.2」に掲載されました | main | 2016年まとめ >>

2015年まとめ

2015.12.31 Thursday | 18:31 | by naz
2015年も投資家の皆様、お疲れ様でした。 

今年は8月の大きな調整が印象的な年でした。
3日間でPFが-17.6%急落する場面があり、久しぶりに手が震えながら買い向かいました。

小型株中心の私のPFだと2014年2月以降月単位でマイナスの年が1回も無かったので、次に調整がくれば2013年6月クラスの、そこそこ大きな規模にはなるだろうと、ある覚悟はしていたつもりだったのですが、実際にくるとなかなか堪えました。

特に7月末に子供が産まれたばかりで、そっちが忙しくてPFのメンテナンスをかなり怠っている状態で喰らったので、後悔が大きかったです。

■パフォーマンス

年間パフォーマンスは+30.63%になりました。 
今年も入出金は無かったので、単純に昨年末と現在の運用額を比較したものになります。 
ウェブサイトで公開している、月間パフォーマンスの単純加算方式だと+28.06%) 

今週に入ってからの上昇で、ギリギリ年初来高値を更新してのフィニッシュとなりました。受渡日で新年になってから(特に小型株で)急に雰囲気が変わった印象ですが、これって損してる銘柄は売って忘れて(&税金を取り戻して)新年を迎えたい、ってことなんでしょうか?

あんまり意識して狙った事は無かったんですが、このアノマリーは結構強力っぽくて、私のPFだと記録をつけ始めた2005年以来、12月がマイナスだった年は1回も無いです。覚えていたら来年は狙ってみたいと思います。
とか言ってると、来年で記録が破られたりするんですが…。

■受取配当

受取配当金は前年比で+47.0%になりました。 
PF全体の配当&優待利回り(優待含む、課税前)が2.9%で、PFに高配当銘柄が増えている影響が大きいです。

■読んだ本

2015年は60冊の本を読みました。(前年比-25%) 
年前半、家にこもっていてあまり本を読まない時期があったのが大きく、家にいる場合は意識的に本を読む時間を取らないと、読まなくなっちゃいますね。そして未読の本が溜まる一方という…。
現在は電車移動が多くなったので、もりもり消化中です。

今年読んだ本の中で投資関係でおすすめは、

勘違いエリートが真のバリュー投資家になるまでの物語


著者のガイ・スピアはアクアマリンファンドというヘッジファンドの運営で好成績を上げているバリュー投資家。この人自身は超!トップクラスの投資家とまではいかない感じですが(いや、それでも十分に凄いんですが)、だからこそ、著者が初めてバリュー投資で出会って、パフェット、パブライ(ダンドーの著者、こちらもお薦め)、マンガーなどから様々な事を学んで、自分のやり方を確立していく過程は、我々のような平凡な投資家にとっては、ものすごいお手本になります。
凄い投資家ってのは沢山いますが、既に完成されていて、そこをどう目指したら良いかが分からないので、そこが見れる本書は貴重で、ゴールは人それぞれとはいえ、自分のやり方にたどり着くまでの教科書になると思います。
(原題はそのまま「The Education of a Value Investor」)

この人は自分の能力や脳の働きに限界があることを分かっていて、ルールや(物理的な)環境を整えて、いかに正しい判断を行えるようにするかに労力を払っているのが印象的です。
ルールの中に「株価を頻繁に見ない」「マーケットの取引時間中に株を売買しない」というのがあり、自分も最終的にはここを目指したいと思いました。最近短い期間の損益や、細かい値動きに自分の精神(判断)が影響されているような感覚があって良くないと思っていたので、良い気づきになりました。

ウォール街のアルゴリズム戦争


フラッシュ・ボーイズがごく最近の投資家サイドの話、物語としての面白さに的を絞っているのに対して、こっちはもっと、アルゴリズム取引、高頻度取引、ダークプールなんかが、どういう経緯で発展してきて、どういう仕組なのか、という全体像が分かる本です。(人間の)マーケットメーカーが高い仲介マージンを受け取っていた時代に、マーケットメイカーを廃した独自の、もっと公正な市場を作ろうとした一人の天才プログラマーの話を中心に、市場の仕組みの変化を追っていきます。両方読む予定の人はこちらを先に読んだほうが理解しやすいと思います。

私もプログラマーなので、プログラマーが技術の力で腐敗した既存の仕組みを破壊し、新しい世界を作っていく様は興奮しました。ただ結局は、高頻度取引ボットという別種のマーケットメイカーが生まれてしまうのですが…。

現在進行形(とはいえ翻訳に時間がかかったのか2012年)の話なので仕方ないですが、最後ちょっとオチがついてない感じで続きが読みたいです。


それでは来年も良い年になりますように。

0

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    naz on Investing
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    twitter
    ブクログ
    一口馬主
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode