<< 売買メモ(〜13/01/25) | main | 開示ツール更新(ver0.6.10) >>

売買メモ(〜13/03/01)

2013.03.03 Sunday | 23:47 | by naz
今月はそこそこPFを動かしました。
もともと私のPFは、事業が好みでそこそこ安いもの、事業は普通だけど割安感が強いもの、(あと優待株、)をブレンドしたような構成になっているのですが、最近はやや後者を減らして前者を増やしています。

バフェットの名言で「潮が引いてみて初めて誰が裸で泳いでいたのか分かる」というのがあるんですが、全体が上昇して割安感の差が縮小する中、信頼できる、優れた事業の会社に徐々にシフトしていこうかなと。

とは言っても、すぐに潮が引くとは予想してなくて、どちらかというとまだ当分続くんじゃないでしょうか。私の投資法ではそれにうまく乗って行くのは難しいかなとは思いますが、投資の仕方によって得意な時期、不得手な時期があるのは仕方ないことでしょう。

まぁインデックス位には何とか付いていけたらいいな位には思いますが、じっくり行こうかと。(人と比べるとパフォーマンス出てないような気がしますが、絶対値で考えれば十分ですよねぇ)

■購入

<1938 日本リーテック>

新規購入。
四季報の予想PER3.5倍で、おやっと思って調べた銘柄。
実際のところは負ののれんの償却が大きいので、調整すると現在の株価でPER6.5倍くらい。そこそこ割安ってところですが、3Qまでの進捗を見る感じだと上振れそうな感じなので…、ただこの会社への理解が浅いので実際のところどうなるかは良く分かりません。正直別に買わなくてもいいような気もしますが、調べてしまったサンクコストに影響されてるのかも…。

<2735 ワッツ>
<2796 ファーマライズホールディングス>
<2925 ピックルスコーポレーション>
<3333 一六堂>
<5015 ビーピー・カストロール>
<5185 フコク>
<8118 キング>
<8904 サンヨーハウジング名古屋>
<9787 イオンディライト>

この辺はじわっと買い増し。ウェイト調整的な感じですね。
2月決算ものは結構権利落ちが大きかったので、うまいこと買えました。

<3085 アークランドサービス>

今月の大幅買い増しその1。
決算を見て改めていいなーと思いまして。結構株価上昇したのであんまり割安って程でも無いんですが、事業的には理想に近いのでPFの中心に据えておくには安定感があるな、と。FC部門の伸びもあって、利益率がどんどん上昇しているのがいいですね。

<3097 物語コーポレーション>
<4298 プロトコーポレーション>

決算が期待はずれだったせいか急落したものも買い増し。
期待大きすぎなのでは。

<3163 トータル・メディカルサービス>
<6678 テクノメディカ>

昔持ってたものも再び新規購入。どっちも売値よりもやや高くなった価格での買い戻しなんでちょっと抵抗あるんですが、まぁ相対的にはいいかなと。トータルメディカルは単に安すぎ、テクノメディカは円安で海外が伸びればちょっと期待できそうで、事業的にもかなり好みなので。

<3030 ハブ>

新規購入。
割安感まぁまぁ、事業的には好みの、最初に書いたような銘柄ですね。
あんまり成長意欲は無さそうな感じですが、だんだん利益率も上がってきて財務にも余裕が出てきたので、少し期待してみようかと。

<3620 デジタルハーツ>
<7213 レシップホールディングス>
<8519 ポケットカード>

主に優待目的で新規購入。
レシップはESOPでじわじわ受給が良くならないかなと期待したんですが今のところ微妙な感じですね。ここの柿は前から欲しかったので。

<3633 paperboy&co.>
<4327 日本SHL>
<4705 クリップコーポレーション>

高配当系を買い増し。
単に配当性向が高いってだけではあるんですが、全体が上昇するような相場だと、配当利回りってのは結構目につきやすい指標なので評価されるきっかけにならないか、と。経験の浅い人は配当利回り4%とか飛びつきたくなると思うんですよね。

<9384 内外トランスライン>

今月の大幅買い増しその2。
決算が出てなかなか強気な予想でした。ここは為替の影響が大きいので、どの程度が想定されてるのかが私的には肝でしたが、
・もともとの中計から考えると為替の影響を大きく織り込んで出してきた数字とは思えないこと
・これまでの利益率を考えると、売上はともかくこの位の利益率は(少なくとも予想の時点では)いけそうなこと
・最近のM&Aからも成長への意欲は高そうなこと
から、想定為替レートはそんなに高くなく上振れの余地があるんじゃないかと。また元々割安感が高かったので、ちょっと思い切って買いました。

で、暫くしてから決算説明資料で想定為替レートが出たわけですが、結果は85円。というわけで、外れてなくて良かった…ということで、もう少し買い増しして主力の一角へ。配当性向をもう少し上げてくれるといいんですがね。

■売却

<2157 コシダカホールディングス>
<7564 ワークマン>

大分戻したので下げた時に買った分は一部利確。

<2198 アイ・ケイ・ケイ>
<2418 ベストブライダル>
<2749 JPホールディングス>
<7148 FPG>

どれも少しづつしか持ってなかったんですが、株価の上昇により割安感が感じられなくなってきたので全て売却。FPGはかなり早く売ってしまったので、一番美味しいところを逃しました、あ〜あ、勿体無い…。JPは割高感的にずっと我慢して持ってたような感じだったんですが、デジタルハーツでお米券増えたし、まぁいいか、ということで。

<2882 イートアンド>

ストックオプションの条件にも絡むので、業績的にはあんまり心配していなかったんですが、下方修正。

四半期単位で見ると食料品部門の利益減が厳しい感じ。IRを見ても「商品の利幅が低下」とあるので、冷凍餃子の競合が激しくなってコモディティっぽく価格競争状態に落ちっているんだと、事業の大事な部分がやられてる可能性があります。一方で、新工場だったり、事務所移転だったり、もしかすると野菜価格だったり、経費的な面でも今が一番しんどい時のような気もします。四半期単位の利益のぶれは結構大きいですし、もうちょっと売上が伸びる予定で経費を使っちゃったけど、思ったより伸びなくてダメでした、ごめんなさいみないな印象も。

で、かなり迷ったんですが2/3ほど売却。
そこまで割安感が無いのと、あんまり気にしてない内に株価が上昇していて、ウェイト的にちょっと大きくなっていたので。

<3092 スタートトゥデイ>

一時急騰したので一部売却。よっぽど空売り溜まってたんですね…。
(未だにずっと逆日歩付いてますが)

<3258 常和ホールディングス>

また増資。
この規模の増資されちゃうとちょっと厳しい、ということで売ろうかと思ったんですが、株価下がり過ぎで価値減少分以上に下げたので、放っておこうかと思ったんですが、戻ってきたので買い増し分は売却。

<9058 トランコム>

TOPIX組入の関係(?)で急騰したので、一旦全部売りました。
その後、下げたので一部買い戻し。そろそろ割安感もあんまり無いですが、事業的には好みなので。

0

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    naz on Investing
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    twitter
    ブクログ
    一口馬主
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode