<< 2012年まとめ | main | 売買メモ(〜13/03/01) >>

売買メモ(〜13/01/25)

2013.01.27 Sunday | 23:44 | by naz
日経平均が大分上がってきてバブルって声もよく聞くようになりました。私も上昇スピードは流石に急すぎなんじゃないの?と思うんですが、バブルか否かってのは水準について言うものではないかと思ってます。(個別銘柄だとバブルなのは沢山あると思います)

これが20000円とか30000円だったらバブルなんでしょうが、まだようやく震災前ってレベルですよね。この程度の変化は業績が変化しなくても、PERの変化(以前の期待感の無さと、現在の期待感)だけで十分有り得るんじゃないかと。

「期待」で動いてるので中身が無い、って見方もできますが、期待ってのは意外と大切で、期待が根拠でも実際に円安になれば輸出企業の収益は改善しますし、インフレが(十分に)予想されれば消費は増えるんじゃないでしょうか。きっかけは期待でも正のフィードバックが発生して、実際にファンダに反映されていく訳で。

実際に価格を動かしているのは短期の人たちだと思うので、期待が維持できなくなったら元の木阿弥ってのは十分にあると思いますが、このまま景気が良くなっちゃうってのも結構有り得る未来なんじゃないかと。

まぁこんなに上がる方に賭けて無かったので、後知恵ですが。

■購入

<2391 プラネット>

流通BMSを推進みたいなのが出てたので、幾らかは恩恵あるかな?と思ってちょっと買い増し。全く反応が無いところを見ると、関係無かったかも。

<2668 タビオ>

決算が期待はずれっぽい感じで下げたのでちょっと買い増し。この冬の寒さが反映されてくるのって4Qからだと思うので、良くなってくるのはこの後なんじゃないかと。

<2925 ピックルスコーポレーション>

単純に安いなということで新規購入。今期は春と冬と野菜が高かったと思うんですが、それでこの位の利益水準ならなかなか良いのではないでしょうか。野菜が高騰してるのは周知だと思うのでそれなりに織り込んでいると思うんですが、下方修正が出たらその時のほうがチャンスかも知れません。

<3038 神戸物産>
<3097 物語コーポレーション>
<7931 未来工業>
<9384 内外トランスライン>

この辺はじわじわ買い増し。

<3091 ブロンコビリー>

決算出ました。正直あんなに上がるほど良い決算かというと微妙?という気もするんですが、売上予想の伸びを評価して買い増し。円安が牛肉の原価に影響しそうでちょっときになるんですが。

<7564 ワークマン>

四季報で発見して新規購入。すごく割安って程でも無いんですが、事業はかなり好みなので、公共投資増の追い風もあってアリかな、と。

<7974 任天堂(ミニ株)>

前回書き忘れ。ミニ株でチビチビ買ってるので、普段使ってる口座と違ってて忘れてました。

円安を考えるともうちょっと反応してくれてもいいような気もしますが、どうなんでしょう。任天堂が持ってるコンテンツの価値ってのもあると思うんですが。

※ちなみに私は本業はゲーム開発関係ですが、業界人だから詳しいとか何も無くて、好きな会社だから買ってる程度です

<8425 興銀リース>
<8439 東京センチュリーリース>

リース系をもうちょっと買い増し。負債が多い分インフレ向き、優待もあるので持っていやすい、日経平均についていけそうな中では、業績もそこそこ安定していていいかなと思ったんですが、変にセクター集中してしまったので、あんまり連動しないかも知れません。

<GWW W. W. Grainger, Inc.>

MonotaROを早く手放してしまった恨みを親で晴らす…。って訳でも無いですが、アメリカの景気が回復してくればこのへんの需要も増えるかなと。PERを考えると大分割高な気がしますが、シクリカル性を考えるとアリなようなそうでも無いような…。良くわかりませんがいい会社なのでずっと持っとくにはいいかなと。

■売却

<1413 桧家ホールディングス>
<2157 コシダカホールディングス>
<2198 アイ・ケイ・ケイ>
<2735 ワッツ>
<2744 ウイン・インターナショナル>
<2769 ヴィレッジヴァンガードコーポレーション>
<3079 ディーブイエックス>
<7646 PLANT>
<9058 トランコム>
<9729 トーカイ>

上昇したものを中心に少しづつ売却。トランコムは謎な上昇なんですが、肉の呪縛が無くなって機関投資家が買いやすくなったとかなんでしょうか?

<3003 ヒューリック>

全て売却、さすがにPER的に割高過ぎでは?という気がして。

<3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス>

全て売却、優待用に残しとく予定だったんですが、TIWのレポートに1部昇格に向けて売り出しの可能性みたいのがあったので。蓋然性は良く分かりませんが優待だけと引き換えるリスクにしては過大かなと。

<7594 マルカキカイ>

全て売却、安いとは思うんですが上がり方が急で、公共投資増→建機のイメージで買われてるような印象を受けたんですよね、関係無いかも知れませんが。実際には産機中心で、そこにもどの程度好影響があるか良く分からなかったので、決算も微増益予想なら、この辺でいいかなと。

<8519 ポケットカード>

全て売却、妙に上がったんですが、アイフルの余波ですかね?優待は欲しいので、直前に買い戻すかも知れません。

<9857 英和>

全て売却、四季報を読む感じだとやっぱ下方修正濃厚なのかな?と。四季報にどの程度信憑性があるのかって気もしますが。

<FXI iShares FTSE China 25 Index Fund>

全て売却。リーマンショックの時期に特に急落していたので買ったんですが、その時回せる資金があまりなくて額が少なかったんですよね。なので、売却時の手数料が勿体なくてずるずる持ってたんですが、マネックスの手数料が下がったのでいい機会かなと。

0

    コメント
    ↑にあったコメントはご本人様の依頼により削除しました。

    どこかに連絡用のメールアドレス用意しようかと思います。
    • naz
    • 2013/02/28 2:45 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    naz on Investing
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    twitter
    ブクログ
    一口馬主
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode